HOME>オススメ情報>お買い物だけでなく、楽しめるから足を運ぶ

商品やサービスはそのまま

店内

『サンバード長崎屋』という愛称でも消費者から親しまれていますが、スーパーマーケットとした普段のお買い物に利用されています。しかし、元は布団屋というのを知っているでしょうか。ですから生鮮食品のみならず、衣料品売り場にも力を注いでいることが理解できるでしょう。全国に店舗を持つスーパーマーケットチェーンにまで成長し、今は大手グループの子会社で、長崎屋として営業している店舗は数店舗です。近場に店舗がない、こうした声も耳にしますが、活用するならば24時間の総合ディスカウントストアとして全国展開する店舗でしょう。長崎屋とタックを組む形式なので、サンバードロゴが掲げられているディスカウントストアならば、長崎屋の商品、サービスをそのままの形で利用することができます。

驚安という内容

ショッピングモール

大手グループ傘下となっても、長崎屋の看板はそのまま継承されています。もちろん、消費者最優先主義もそのままで、お買い物の楽しみ提供することに長けています。注目度が高いのは、サンバードロゴを掲げるディスカウントストアで、激安を通り越して『驚安』商品を提供してくれているので、買い物目的ではなくとも、驚かしてくれるサービスを目当てに足が運べるようです。ちなみに、中堅スーパーマーケットでありながら、アミューズメント感のある導線にも注目が集まっています。

楽しさもある

ショッピングモール

スーパーマーケットとなる長崎屋を消費者が注目しているワケは、ダイレクトに伝わるPOPにもあるようです。また、店舗によって様々なキャンペーンを行なうこともあり、チラシは要チェックだといいます。中には、滞留在庫を集めて、赤字販売する決算セールなどが開催されていたり、消費者ニーズを捉えたイベントや集客に注目が集まっています。長崎屋は大手グループの傘下となってからもスーパーマーケットとして機能しており、お得さや便利さ、そこに楽しさも付帯させています。

広告募集中